このブログは、「すず*いろ」の別館です。過去の購入履歴や販売中止になった商品を載せています。新しい記事は、「すず*いろ」でご覧ください。

「すず*いろ」はこちら

思い出の商品

甘すぎる!Bergin Fruit and Nut Company(バーギンフルーツ&ナッツカンパニー)のドライマンゴー・スライス

私の大好きなアプリコット(右矢印 iherb)を購入したつもりが、同じオレンジ色がゆえに間違えてポチっと購入してしまっていた、ドライマンゴーがこちら。
ドライマンゴーの写真右矢印 あまぁーい!! とにかく甘い。周りの砂糖が甘いのか、そもそもタイ産のマンゴーが甘いのかわからないけれど、甘い。美味しいけれど甘すぎるので、主に洋酒に漬け込んで、お菓子に使用したり、ヨーグルト漬けにしています。

ドライマンゴーの特徴

手に乗せた画像内容量、280g。
袋の後ろの写真袋の後ろはシールで止めてあります。
シール部分の写真シールを剥がすと、開封できます。全部使い切れなかった時には、再度、上部をクルクルと丸めてシールで止める仕組みです。
手に乗せた画像大きさはまちまち。どれも、表面が白くなるくらい、砂糖がまぶされています。

味の特徴

外の白い粉は、粉砂糖なのかな。それとも、マンゴーの糖分が出てきたのかしら??周りの白い部分だけを口に含むと、あまり美味しくはないかも。食べたりする前には、少しパンパンっと叩いて、粉を落としています。
お皿に盛った画像二酸化硫黄が入っているため、色はとても綺麗な黄色。噛みしめると、マンゴーの筋が少しだけ歯ごたえを感じ、とにかく甘さが口の隅々まで行きわたります。一つ食べたら、ハーブティーを飲んでおしまい・・くらいな勢いなので、なかなか減りません。
そのままいただくよりも、細かく切って、ヨーグルトに一晩つけるか、スコーンやチョコレートなどのお菓子に入れるのが、オススメ。

原料

マンゴー(タイ) 、砂糖、二酸化硫黄

suzu*考

私はマンゴーが大好きなので、砂糖がまぶされているドライフルーツを食べるなら、そのまま生を食べたほうが美味しく感じます。とはいえ、甘いから、娘があまり得意ではないヨーグルトも、このドライマンゴーを入れるだけで、まぁ食べること食べること。
ドライマンゴーの写真ただ、3個も食べれば糖質32g摂取というのは恐ろしい(笑  お値段も決して安くはないので、今後の購入はないかも・・と思いながら、消費しています。

購入したのはアメリカの大手サイト、iHerb(アイハーブ)。オーガニック商品が安い上、日本語に対応、しかも、40ドル以上の購入で送料無料!
初めて購入する方は、お友達紹介コードFVT188を入力すると初回10%オフになります!
右矢印 iHerbの購入方法はこちら

購入してよかったオススメ商品の記事も書いていますので、よろしければご覧くださいね!

このブログは、「すず*いろ」の別館です。過去の購入履歴や販売中止になった商品を載せています。新しい記事は、「すず*いろ」でご覧ください。

「すず*いろ」はこちら

-思い出の商品

Copyright© 思い出のすず*いろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.