このブログは、「すず*いろ」の別館です。過去の購入履歴や販売中止になった商品を載せています。新しい記事は、「すず*いろ」でご覧ください。

「すず*いろ」はこちら

思い出の商品

プンパニッケル2種類を食べ比べてみた感想(Bavarian BreadsとMestemacher)

長女が夏休みに入り、毎日がワタワタのsuzu*です、こんにちは(*´∇`*)
毎日、お弁当を持ってお出かけしているので、夏休みの間は、更新が不定期になる可能性が高いです、ごめんなさい。もしよろしければ、お時間のあるときに、ゆっくり覗きに来てくださいね(*´∇`*)
さてさて、今日は、iHerbにある、2種類のプンパニッケルのお話なぞ。
プンパニッケルの画像右矢印 Mestemacher, 全ライ麦核を有するパンプニッケル、 17.6 oz (500 g)(左)
右矢印 Bavarian Breads, オーガニック プンパーニッケル, 17.6 オンス (500 g)(右)
プンパニッケルとはドイツ発祥の黒パン。ライ麦を使った材料がシンプルなパンで、4時間から20時間、お湯を張ったオーブンで蒸し焼きにして作られているのだそう。
そのまま食べると、酸味が強く、ぼそぼそしたパンなので、白パンを食べるみたいには食べられません。すごく残念な気分になります。
でも、トーストをしてから、クリームチーズ、生ハム、卵、野菜などを載せると、病みつきになるくらい、美味しいのですよね♡
ちなみに、iHerbでは今、2種類のプンパニッケルが販売されています。
私はいつも左のMestemacher, 全ライ麦核を有するパンプニッケル、 17.6 oz (500 g)ばかり頼んでいます。
そういえば、昔、Bavarian Breads, オーガニック プンパーニッケル, 17.6 オンス (500 g)を頼んだ時に、それほど好きじゃない・・と思ったんですよね。
最近、旦那さんに、どうして好きじゃないの?と聞かれて、あれなんだったかしら・・?と忘れていたので、せっかくだから、改めて食べ比べてみました。

2種類のプンパニッケルの違い

まずは、販売されているプンパニッケルをご紹介。
Mestemacher, 全ライ麦核を有するパンプニッケル右矢印 Mestemacher, 全ライ麦核を有するパンプニッケル、 17.6 oz (500 g)
こちらは、私がよく頼んでいる方のプンパニッケル。オーガニックではありません。
内容量500g、1枚当たり72gと大きめ。全粒100%全粒40g以上入っています。
剥がす時も、一枚一枚がすぐに剥がれ、ストレスがなく食べれるのが素敵。
一枚が長いので、私は半分に切って、野菜やアボカド、チーズ、生ハムなどをサンドイッチするのがお気に入り。

材料:全粒ライ麦、水、全食ライ麦粉、塩、オートムギ、繊維、麦芽エキス、酵母。

右矢印 Bavarian Breads, オーガニック プンパーニッケル, 17.6 オンス (500 g)
こちらは、オーガニック全ライ麦を59%使用。
内容量500g。1枚50gと小さめです。
届いた時点で、パラパラと崩れていることが多いのが特徴。
とにかく崩れやすいパンで、包丁を入れて、丁寧に切らないと、パラパラと崩れてしまいます。
今回写真を入れるために、何度も切り直し、奇跡の一枚が、下にあります。

材料:有機全ライ麦* 59%(一部は天然サワードン)、水、塩、有機酵母。

プンパニッケルの画像まずは、上からの大きさを眺めてみた画像。
重さは同じなのですが、膨らみ方が違うので、左のMestemacherの方が大きく感じます。
横から見た図こちらは横から見た画像。高さもほぼ同じです。
本当に両方とも500gなの?!と疑ってしまうくらい、大きさが違うんですよね。

食べてみた感想

でも、袋から出してみたら、大きさが違うのもわかる気がします。
袋から出してみた画像まず、膨らみ方が全く違うんですよ。
Mestemacherの方は、目が詰まっておらず、オーツ麦なども入っているおかげで、どちらかというと柔らかめ。
比べて、Bavarian Breadsの方は、パンの目が詰まってて、ほとんどがライ麦。これぞまさに、本格的というくらい、ずっしりと重たくできています。
Mestemacher右矢印 Mestemacher, 全ライ麦核を有するパンプニッケル、 17.6 oz (500 g)
Mestemacherの味は、酸味が強め。トーストしてしまうと気にならない程度に落ち着きますが、酸味はしっかり残ります。
食べ比べをしていて気付いたけれど、こちらの方が、少し塩気も強めかな。
パサパサした食感だけれど、下のBavarian Breadsよりは、やわらかく、口に繊維が残らない印象。
白パンと同じように、食べようと思うと違和感を感じまくるかと思うのですが、生ハムやクリームチーズ、アボカドとは、本当によく会います。
私は、卵と野菜サラダと鳥ハム(もしくはレバーラテ)を、サンドイッチにして食べることが多いのですが、甘いものが欲しい!ってときには、クリームチーズとハチミツの組み合わせがお気に入り。
食感が柔らかめで、モサモサ感が少ないので、旦那さんもこちらの方が好きとのことでした。
Bavarian Breads右矢印 Bavarian Breads, オーガニック プンパーニッケル, 17.6 オンス (500 g)
なかなか上手に切れないから、イライラしてしまうBavarian Breadsのパン。
よく考えたら、私が買いたくないと思う大きな理由は、この切れないことだったと思い出しました。
切り目がちゃんと付いているのに、包丁を入れても、もろく崩れていくんです。これを切っている最中、隣で子供たちがケンカして泣いたので、もう、イライラマックスで、遠くに投げてしまいたくなりました(笑
とはいえ、今回久しぶりに食べたのですが、味は、割と美味しい。
酸味も弱めで、塩分が少ないから、食べやすいのですよね。
小さいながらも、ぎゅっと詰まっているので、一枚分(のかけら)を食べるだけで、大満足。
いっそ、朝食べたら、お昼過ぎまで、間食無しでいけるくらい、満腹感があります。
どうしても欠片になってしまうので、食べ方は、おもに、漬け込み形式。ヨーグルトにクリームチーズ、はちみつをよく混ぜたディップに、焼いたプンパニッケルの欠片を入れて、子供達に出してみたら、よく食べてびっくり。
若干モサモサしているし酸味があるので、好みが分かれるかとは思いますが、少しトーストしてから、チーズケーキの土台にしてもいいのではないかしら。
オーガニック成分を使っているのも魅力なので、もう少し簡単に切れたら、こちらを買っていたかもしれません。

suzu*考

今回久しぶりにBavarian Breadsを購入して、この切り辛さを思い出しました。
改めて食べてみたら、割と食べやすくて美味しかったから、味よりもこの切り辛さが印象的で買わなくなっていたんですね。我ながら忘れてた〜・・(苦笑
ほんと、みなさん、このプンパニッケルはどうやって切っているのでしょう。
プンパニッケルの画像それにしても、最初は保存が効くから保存食に・・というそれだけの理由でプンパニッケルを購入していたのですが、いまや、私にとって無くてはならないパンになっています。
家族全員好きかというと、そうではなくて、長女と旦那さんは、出されると食べるくらい。次女と私は大好き!!と、反応が分かれます。
白パン文化では、好き嫌いがはっきり分かれるパンなのかもしれませんね。我が家では、これからも細々と購入していこうと思っています。

今回ご紹介したのはこちら

メステマッハーのプンパニッケル

Mestemacher, Pumpernickel with Whole Rye Kernel, 17.6 oz (500 g)
iHerbで購入
vitacostで購入
バイエルンブレッドのオーガニック プンパーニッケル

Bavarian Breads, Organic Pumpernickel, 17.6 oz (500 g)
iHerbで購入
購入したのはアメリカの大手サイト、iHerb(アイハーブ)。オーガニック商品が安い上、日本語に対応、しかも、40ドル以上の購入で送料無料!
初めて購入する方は、お友達紹介コードFVT188を入力すると初回10%オフになります!
右矢印 iHerbの購入方法はこちら

今日のsuzu*家

今日はお友達がお昼から遊びに来るので、午前中はのんびりとお家で過ごしています。
暑いから、外に出るだけで体力奪われますものね・・。遊びに来てくれるなんて、嬉しい♡
長女も次女ものんびり。相変わらず喧嘩しながら、レゴで遊んでます。本当レゴ好きだなぁ二人とも。
27日には、実家に帰る予定なので、水着やら、洋服やらを詰め込んで帰省準備もしてました。
これから、夏休みが終わるまでの間、更新が遅れるかもしれませんが、ゆっくりと見に来てくださると嬉しいです。
ほんっと、暑いですが、皆様もどうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

このブログは、「すず*いろ」の別館です。過去の購入履歴や販売中止になった商品を載せています。新しい記事は、「すず*いろ」でご覧ください。

「すず*いろ」はこちら

-思い出の商品

Copyright© 思い出のすず*いろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.